妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

妊活の強い味方 ルイボスティーのすすめ 効果は?効能は?選び方は?味は?飲み方は?ルイボスティーを徹底解説

      2016/08/09



妊活と言えばまずは、葉酸、次にルイボスティーなんていわれるくらい

最近ではルイボスティーは妊活の欠かせないアイテムになっていますね。

 

でも、どうして妊活に必要なのか?効果は?効能は?選び方は?味は?飲み方は?

今日はルイボスティーを徹底解説します。

3ea5e62998d0897d5e9aa2a9347970da_s

第一子を体外受精と顕微授精のスプリット法で妊娠・出産した管理人も

夫婦で毎日欠かさず飲んでいました。

高品質の安心のルイボスティーはこちら

ルイボスティーが妊活に必要な理由

ルイボスティーとは?

ルイボス((Aspalathus linearis、アフリカーンス語:rooibos)は、マメ科のアスパラトゥス属(英語版)の一種(1種)。
針葉樹様の葉を持ち、落葉するときに葉は赤褐色になる。南アフリカ共和国は西ケープ州のケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈(英語版)一帯にのみ自生する。

出典ルイボス – Wikipedia

ルイボスティーは南アフリカでは日常的に飲まれているお茶で、「不老長寿のお茶」として健康のために飲む方が多いお茶です。

不老長寿というのは、何を意味しているかと言いますと、アンチエイジング・・・若返りです。

妊活は、年齢の壁というのがあります。

しかし、実年齢より体が若ければもちろん妊活にチャンスが生まれます。

ルイボスティーの重要なキーワード「活性酵素」と「抗酸化作用」

ルイボスティーには、「抗酸化作用」「活性酵素を抑える働き」があり、女性不妊に大敵な

卵子の老化を防ぐといわれています。

では活性酵素とは?

活性酵素とは、呼吸で体内に取り入れた酸素を元に作られています。

主な働きとしては様々な病気、ウィルスや最近と戦うことです。

病気にならないためにも、必ず必要なもの…なはずなのですが

活性酵素は、加齢やストレスにより増えていき、増えすぎると人にとって必要な細胞の攻撃を始めたりしてしまう厄介な酵素な上に

美容・健康の観点から言っても老化を進めたり、病気の原因になると言われています。

抗酸化作用とは?

では、抗酸化作用というのはどういう働きかというと

簡単に言いますと「活性酸素を除去する作用」という意味です。

酸化作用が進み過ぎると、老化のスピードはどんどん加速します。

それを抑える役割がこの抗酸化作用なのです。

しかし、この抗酸化作用を維持するというのはちょっと大変です。

生活改善から、食事療法など日々の努力が必要です。

食事を見直すこともとても大切ですが、やはり毎日のことですので忙しかったり

外食やコンビニご飯が避けられないことも多々ありますよね。

そこで、手軽に実践できて効果的なものがルイボスティーだということです。

ルイボスティーが妊活に効果的な理由4選

①ルイボスティー活性酸素と活性酸素除去のアンチエイジング

ルイボスティーには、 ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノール「抗酸化作用」「活性酵素を抑える働き」があり、女性不妊に大敵な

卵子の老化を防ぎ質よ良い生き生きとした卵子を作るといわれています。

 

②卵巣機能の低下を防ぐためのSOD様酵素

ルイボスティーには、「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素」というものが含まれています。

このSOD様酵素は腸から吸収され、体内で酵素を生み出し、 体内の余分な【活性酸素】を除去していきます。

活性酵素は、加齢やストレスなどの様々な原因で増えすぎていき、卵巣機能の低下に繋がります。

卵巣機能の低下は、正常な排卵→受精→着床→妊娠という流れがうまくいかなくなってしまいます。

③男性にも女性にもうれしいミネラル!亜鉛・マンガンたっぷりで生殖機能の働きをサポート

ルイボスティーは大変ミネラルが豊富で特に特筆すべきは、

  • 亜鉛
  • マンガン

が多く含まれていることです。

亜鉛は男性不妊の人のためのもの?

亜鉛はどちらかというと、マカと亜鉛がセットで考えられて男性不妊のイメージがあるかもしれませんが、女性にもとっても大切な成分でなのです。

実は亜鉛は着床時に必要な子宮の状態をフカフカに整えたり、粘膜を形成する働きがあり生殖機能をサポートする力があるのです。

せっかく上手にタイミングが取れて、受精したとしても

よくお布団に例えられますが、子宮のなかのお布団がフカフカで着床しやすいか

せんべい布団で着床しずらいかで妊娠率は変わってくるのです。

そしてもちろん男性不妊にも有効で、亜鉛は精子の働きを良くし、性欲の向上という利点もあります。

男性不妊、精子欠乏症にはマンガン

「マンガン」には、精子をつくる働きに深くかかわっているため、不足すると精子の数や運動率が低下するおそれがあります。

精液検査の結果が悪い方はマンガンが不足気味かもしれません。

しかしながら、マンガンを毎日安定的に食事療法として接種するのはちょっと大変かもしれないのです。

いわゆる貝類にマンガンは多く含まれているので、毎日の接種が難しく

不足気味な方が多いのが現実です。

 

④ルイボスティーで冷え性改善?

先述のようにルイボスティーには多くのミネラルが含まれています。

亜鉛、マンガン以外にもマグネシウム・ナトリウム・リン・鉄など冷え性改善に必要な成分が含まれているので、冷え性を解消してくれます。

さらに、妊活中では卵巣や子宮にの血流を悪くするカフェインはできる限り控えたいモノですが、

ルイボスティーはノンカフェインなうえにタンニンも少な目なので安心して飲めるお茶なのです。

 

ルイボスティーを選ぶときに絶対外せない大切なこと

今やルイボスティーは様々なメーカーから多種多様に販売されています。

しかしながら、日常的に飲むお茶としては良くても

妊活に向いている高品質なルイボスティーは実は少ないのです。

毎日飲むことにしても、低品質で農薬を山ほど使っているようなものでは

妊活に良かったとしても、お腹に宿る胎児に良いわけありません。

今日は管理人がおすすめのルイボスティーをご紹介したいと思います。
【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシア

私がおすすめするのはエルバランシアのルイボスティーです。

最高品質のグレード

rooibostea日本のお茶にも、お茶としてのグレードがあるように

ルイボスティーにもグレードがあります。

その中でも上位1%の「スーパーグレード」を使用して作られているのが

このエルバランシアのルイボスティーです。
高品質の安心のルイボスティーはこちら

そして、たっぷりと1パックあたりに5グラムの茶葉を使用して大変濃厚で成分も充実しています。

一般に売れらているのは2~3gでエルバランシアのルイボスティーほど濃く煮出すことは難ししです。

ルイボスティーの気になる味は?

ルイボスティーは基本的には、すっきりとした味わいで、ほんのり甘く

子供からお年寄りまで飲みやすいと言われているお茶です。

しかし、品質の低いものでは多少のエグミと言いますか、匂いと言いますか気になる方が多いのも現実です。

管理人の主人も精子欠乏症でしたので、ルイボスティーは積極的に飲んでもらいたいのですが

匂いが苦手で最初は飲んでくれませんでした。

 

しかし、エルバランシアのルイボスティーは品質が高いおかげか

嫌な香りというか、風味がなくスッキリとした味わいで日常に飲むお茶としては最適でした。

オーガニックな上に新鮮な茶葉を使用ということでとっても美味しかったのです。

妊活の為に飲んでいるということを忘れるくらい、日常に溶け込んだお茶になり

主人も割とよく飲んでくれました。

 

ルイボスティーの正しい飲み方

ルイボスティーは何と言っても煮出すことがとても重要です。

それはエルバランシアのルイボスティーに限ったことではありません。

どのルイボスティーも共通ですのでしっかり覚えておきましょう。

ルイボスティーの沸かし方・煮出し方

  1. やかんに1リットルのお水を入れて沸かします。
  2. 沸いたところにティーパックをいれて15分から20分煮だします。(お手持ちのティーパックの説明によっては時間が異なる場合がございます。説明書通りに作ることをお勧めします。)
  3. 火を止め、10分から15分ほどたってからティーパックを取り出します。

濃いのが苦手、エグミが気になる方でもエルバランシアのルイボスティーなら

あまり気にならず美味しく飲めますので、しっかり煮出して試してみて下さいね。

ぐつぐつ煮ることによって、有効成分がお湯に流れ出ししっかり妊活の味方になってくれるはずですよ。

ルイボスティーの飲み方は

あとはお好みで、ホットでもアイスでもOKです。

冷え性が気になる方は、もちろんホットがお勧めですし、

アイスが好きという方も、妊活中はせめて「常温」を心がけましょう。

 

管理人がよくビックリされる、お勧めの飲み方

管理人は毎朝、主人のお弁当を作ってルイボスティーを煮だすことから1日が始まります。

そして、煮出したばかりのルイボスティーを使って

「お茶づけ」を作ります。

これ、本当にびっくりされるのですが、慣れてくるとこれが、緑茶をかけてるのと大差なく全然気になりません。

美味しいのでお勧めです。これで主人の朝のルイボスティーも難なくクリアです。そして朝食が楽。

 

家事がひと段落したら、ホットで牛乳と割ってミルクティーにして飲んでいます。

ほんのり甘くしたいので、シロップを少し入れてちょっと優雅なティータイムです。

私は食事中にもルイボスティーを飲んでいます。

無糖で飲んでいますので、麦茶と変わらない感じで飲んでいます。

そして、お風呂上りには常温でサッパリと飲んでいます。

一日を通して、お茶を飲むシーンのお茶というお茶をルイボスティーにしています。

 

やはり人には好みというのがあります。

正直に言いますと、うちの主人はそこまで好きではありません。

エルバランシアのルイボスティーだったら口も付けないところです。

なので無理強いはせず、一日朝のルイボスティーお茶漬けか

朝食がお茶づけ意外だった日は、お風呂上りにアイスのルイボスティーを飲むだけです。

毎日1リットル沸かしていますので、管理人800ml主人200mlと言ったとこでしょうか?

でも、毎日続けることが大切です。

1ヶ月から3カ月で体の変化に気が付くはずです。

最後に

ルイボスティーは妊活だけじゃなく、美容の観点からもとても嬉しい成分がたくさん入ったお茶です。

しかも、ノンカフェインで妊活中はもちろん、妊婦や子供お年寄りまで様々な年代で飲めるものです。

是非この機会にルイボスティーにチャレンジしてみて下さいね。




 - いろんな妊活レビュー, 妊活コラム・妊活の悩み, 妊活サプリ・妊活グッズの紹介