妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【妊活】もしも夫が妊活に協力的じゃなかったら…【セックスレス】

      2015/12/17

タイミング法をはじめていよいよ排卵日!

排卵の前からタイミングをとり始めて予備日まで頑張ろう‼

…と思っていたのに

夫が協力してくれない。

排卵日だって知ってるはずなのに、遅くまでお酒を飲んでソファーで寝てたり

ずーっとスマホばかり触ってるし

何やってるかと思ったらゲーム⁉

子供が欲しいって話し合ったはずなのにどうして協力してくれないの?

妊活って夫婦のものじゃないの?

どうして私だけが頑張らなくちゃいけないの?

産婦人科行ってしんどい思いをするのは私だけなのに

義両親から赤ちゃんプレッシャーをかけられるのは私だけなのに

なんで私だけ…

ecbd5c3055b3c96120ca68b664ff0fb6_s

こんな妊活夫婦は本当に多いのではないでしょうか?

月に1回、年間12回しか赤ちゃんを授かるチャンスはないのに

それを逃すことは本当に辛いですよね。

今日は非協力的な夫と妊活について考えていきましょう

 

どうして妊活・タイミング法に協力してくれないの?

ご主人も本当に赤ちゃん欲しい?

「そろそろ赤ちゃんが欲しいよね。」そう話し合ったはずなのに

排卵のタイミングに協力してくれないのはなぜなのでしょうか?

まずは根本的にご主人は赤ちゃんが欲しいのでしょうか?

年齢的にもそろそろ欲しいよね。結婚して○年たったからそろそろいいよね?

○○さんの所も赤ちゃんできたらしいよ~。

うちもそろそろいいよね?

もしかして、ご主人は頷いているだけで本当は欲しいと思っていないかもしれません。

欲しいと思っていても、まだ奥さんと2人の時間を楽しみたいとか

ご主人にはご主人の考えがあるのにその考えを話していないだけかもしれません。

今一度、ご主人の言葉を聞いてみませんか?

赤ちゃんができやすいタイミングだけ夫婦生活持っていませんか?

「普段からコミュニケーションをとりましょう」「夫婦で話し合いをしましょう」

そんなこと言っても仕事も忙しいし、妊活の話をすると夫は不機嫌になったり

スマホを片手に聞いてくれてるかもよくわかんない。

排卵日だっていったのに夫婦生活ができない。

すぐに疲れてる・気分が乗らないと言われて取り付く島もない。

 

もしかして排卵期の5日間だけ集中して夫婦生活をもって

それ以外の日にほとんどしていないということはありませんか?

子供を作るというのは当然ながら夫婦生活は必須です(人工授精や体外受精は別として)。

しかしながら、男性は「夫婦生活=子作り」ではなく

夫婦が仲良くいられるための本当の意味でのコミュニケーションなのです。

排卵期だけの夫婦生活では「義務感」ひいては「種馬感(そんな言葉があるかわかりません)」が

如実に出すぎて嫌な気持ちになったりするものです。

確かに排卵日に合わせた禁欲なども効果はあると思います。

しかし、夫婦生活と子作りはイコールなようでイコールではありません。

愛情の確認だったり、喜びだったり、そういった気持ちを忘れるとあっという間に

セックスレスになってしまうものです。

ちょっと男性のそういうロマンチックな気持ちに寄り添ってみませんか?

ちょっと待ってその誘い方!排卵日にこだわりすぎてませんか?

「もうすぐ排卵日だから今日からよろしく」のような誘い方していませんか?

女性は約一か月間基礎体温を毎日測り、人によっては排卵検査薬を使ったり

産婦人科に通ってタイミングの日を割り出している人もいます。

もしかしたら、排卵誘発のために薬を飲んだり、注射をしたりして痛い思いをしたり

一か月間ものすごい努力ですよね。

その努力を無駄にしたくない。そして赤ちゃんが欲しい。

せっかく1か月間頑張ったのですから、夫婦生活も成功させたいですよね。

でも「排卵日」という単語を聞くだけで男性はプレッシャーを感じたり

義務感を感じたりしたりしてるかもしれません。

どうして女性ばかりが妊活をリードして、夫婦生活の誘い方まで気を使わなくちゃいけないの!

と思うかもしれませんが、人間はストレスに弱い生き物です。

特に男性は精神的なものが精子の量や運動率に影響が出ます。

ちょっと笑顔でご主人に優しくしてみませんか?

疲れてるはウソ?言い出せないだけ?もしかしたらED(勃起障害)かも?

もっと根本的な問題があるかもしれません。

最近ご主人疲れていませんか?もっと強く言えば夫婦生活の最中元気がなくなってしまったり

性的な自信を失っているようには感じませんか?

男性は一度セックスで失敗があると、表面的には何ともないように見えても

とてもとても落ち込むものです。ちょっとしたトラウマになっているかもしれません。

女性は「疲れてたんだな~」くらいで気にもとめないことかもしれませんが

男性にとってはとても重大なことです。

ED(勃起障害)とは

ED(勃起障害)は全く勃起しないという意味ではなく(もちろん中にはそういう人もいますが)

勃起がしにくかったり、維持できなかったり、射精障害だったりを総合したものを言います。

普段から生活改善と自信に満ち溢れる生活を

EDの要因には

  • 心的要因(パートナーの心無い言葉に傷ついたりもあるかもしれません)
  • 病気(糖尿病や神経系の疾患など)
  • 生活習慣病(高血圧など)
  • 肥満

などがあげられます。

心的要因の改善にまずはちょっとご主人のこと普段の生活からほめてみませんか?

「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう」

「あなたのそういう所素敵だな」

「あなたのそういう大らかなところ大好き」

ちょっと気が付いたところを言葉に出していってみませんか?

最初は、「熱でもあるのか?」なんて笑われるかもしれませんが

女性もやっぱり褒められると嬉しい生き物です。男性もきっと一緒ですよね?

あと、セックスでの失敗を責めないこととフォローしすぎないこと。

「あなたEDなんじゃないの?」とか結構傷つくと思いますし

逆に「大丈夫大丈夫、ちょっと疲れてただけよ。私なら大丈夫、こんなの全然気にならないから」

とフォローしすぎも禁物です。

こんな日は疲れたし休もうかと寝てしまうのが一番です。

また、人気のマカサプリを飲むのもいいですね。

効果はもちろんですが、「マカを飲んでいるから大丈夫」という心理的効果は

お守り的な安心感があると思います。

もちろん泌尿器科などで相談するのもいいです(抵抗がなければ)。

 

そして肥満は万病の元です。いつまでも素敵な夫でいてほしい。

これから妊活で子供が授かったら、健康じゃなくちゃ大変。

勃起は血流がいい方がいいんです。健康的な体重を維持しましょうね。

 

「疲れてる」を盾にして、自分のEDに悩んでいるかもしれません。

ちょっと注意深く観察してみてくださいね。

妻だけEDってしってますか?

こんな悲しい話はありませんが、妻だけEDというものがあります。

これは勃起もするし、性欲もあるのに「妻にだけ勃起しない、または射精できない」などの症状があることを言います。

妻としては本当に寂しいですが要因としましては

  • マンネリ化
  • 世話を焼きすぎて母親化している
  • 妊活に関して言えば妊活のプレッシャーやストレスが多い

結婚して年数がたつとマンネリ化というのはどの夫婦にもあることじゃないかな?と思います。

特に夫婦生活を持つことに関しては、同じルーティンでしがちです。

でも、少し環境を変えてトライしてみませんか?

ラブホテルで遊ぶのもいいかもしれません。旅行だっていいですね。

お家の中でもいつもの部屋じゃないだけでもちょっと気分が違うかも。

 

また、夫を何もできない子供のように扱うのをやめて

頼れる存在になってもらいましょう。

男性にとってEDの心的要因というのは本当にとても大きい話なのです。

実際問題、勃起しない原因のほとんどが心的要因だといっても過言ではありません。

夫に変わってもらいたい、そう思うならちょっと管理人の話を信じて

夫のことを褒めてみて頼ってみてもらいたいです。

 

そして妊活ストレスの話ですが、ちょっとブレイク

一か月「妊活・子作り・タイミング・排卵」妊活に関する用語を言うのをやめてみては

いかがでしょうか?

女性は本当に頑張ってます。

思うように赤ちゃんが来なくて体質改善がんばったり

本当に一生懸命です。

だからこそ、家庭の中で妊活の話が多いかもしれません。

ちょっと夫の仕事のストレスの話。

最近合ったこんなこと。

お話聞いてみませんか?

026576

妊活セックスレスを改善しよう

排卵日の伝え方・もしくは全く伝えない‼

正直みなさんここのサイトにくるまでにもたくさん検索して

タイミング法を拒否を何とかしようと、セックスレスを改善しようと勉強されてると思います。

そしてどこのサイトにも、もちろんここでも

コミュニケーションが大事、夫婦で話し合いをしましょう。と書いていると思います。

「そんなんで改善されるなら苦労しないよ‼」と思われてるかもしれませんがそれが本当に大事なのです。

セックスレスって本当に深刻な問題で、なかなか相談できる場所もなくて

どんどん辛くなっていってしまいます。

しまいには、話し合っているとだんだんヒートアップしてきて

泣いたりわめいたり怒ったり、2度としない!ってキレてみたり…

(管理人だけかな?)

 

今までコミュニケーションも話し合いも頑張ってきた

下着だってかわいくしたし、

ラブホテルにだって行った。

ご主人のプライドに配慮して頑張った、

でも断られるうちに私のプライドだってボロボロ

いろいろやってるよっていうご夫婦は違うアプローチを知りたいですよね。

セックスレス、しかも子作りの話をご主人と膝を突合せて真剣に話し合っても

管理人個人的には逆効果なんじゃないかと思います。

ご主人はかえってうんざりしていませんか?怒ったり生返事されてませんか?

 

いっそプロのカウンセラーに間に入ってもらうのも吉です。

妻にセックスレスだの排卵日だの言われると男性は夢もロマンもありません。

男性側だけでなく、断られ続ける女性もかなり傷ついていますので

カウンセリングしてもらうのはとてもいいことです。

性生活の話というのは大変内向きな話で誰かに大っぴらに話すことじゃないですよね。

だからこそプロに相談ということができるということを頭に入れておいてくださいね。

内科は風邪とかを診てもらうところ。カウンセリングは心の風邪を診てもらえるところです。

プロからセックスについての相談、妊活の相談を聞くと案外男性は感化されたりして

逆に排卵日はいつだ?なんて気にかけてくれることもあるかもしれません。

男性が興味を持ったら排卵日を伝えてもいいかもしれませんね。

 

そして、もういっそのこと排卵日を知らせないという選択肢も考えてみてください。

これは一人で妊活を頑張っているような気がして本当に辛いこととは思いますが

案外効果的な気がします。

大切な日が来たら、落ち着いた環境の時間帯に

パートナーのお膝に乗って「今日は仲良ししたいな」とか「ちょっと今夜はエッチな気分なの」って

誘ってみてください。(具体的な言葉を知りたい方がいるので例を出しただけで、ご自分流でどうぞ)

妊活中だし、そういえばそろそろ排卵日だから頑張って誘ってるんだなってバレバレだと思います。

でも毎日笑顔で、パートナーにプレッシャーを与えまいと頑張っている妻に

少しは付き合ってやるかっという気持ちになってくれたらしめたものです。

 

夫婦生活の話だけでない困ったこと!どうして精液検査を受けてくれないの?

妊活で産婦人科に行くようになると、正直なところ精液検査は必須です。

でもこれを嫌がるパートナーはとてもとても多いです。

俺に原因があるって疑うのか!なんてこじれて喧嘩になったりすることも…

また、採精の仕方がマスターベーションによって採取という点でも

ちょっと恥ずかしいし、イメージが悪いということがあります。

 

妊活で産婦人科に行くときに、パートナーも一緒に受診してくれるタイプの人であれば

先生に受けるようにお話してもらうのが一番です。

特に女医先生ではなく、男性の先生の方が同じ男同士納得しやすいかもしれません。

 

難しいのは、産婦人科なんて絶対やだ!というタイプのパートナーさんですね。

こういった場合、気持ちが柔らかくなるまで強要しなくても私はいいと思います。

産婦人科の先生に、パートナーの精液検査を望むのが難しいと相談して

フーナーテスト(性行後試験)等で対応を考えることもできると思います。

(もちろん正確な結果ではないし、本当に参考程度にしかなりませんので精液検査は受けてほしいです)

最初は産婦人科に付き合ってもらう。場の雰囲気に慣れてもらう。

先生に会ってもらう。少しずつ固くなったパートナーの心を柔らかくして

精液検査にこぎつけてほしいです。

また、最近では産婦人科によっては自宅でリラックスしながら採精して持参すればよい所も増えています。

そういった知識がないために、産婦人科でマスターベーションによって採取というのが単純に嫌だ

だから協力しないっということもありますので、うまく伝えれたらお話するのもいいかもしれません。

不妊症の原因は男女平等。男性にも原因がある可能性があるのですからね。

なんとか自分のパートナーの性格を考慮して精液検査を受けてもらいたいですね。

 

どうして禁酒・禁煙してくれないの?

困った話は嗜好品にも及びます。なぜなら精子に影響が出るからです。

当然ながら多すぎるお酒、そしてたばこは精子にとっていいものではありません。

そもそも多すぎるお酒は勃起の妨げになる場合がありますし

タバコは精子の量の減少や奇形率をUPさせたりします。

そして流産率が上がり、胎児に異常がある場合もあります。

いいことなんてひとつもないのです。

 

でもちょっと待って。元喫煙者(現在禁煙から7年たちました)なのでわかります。

禁煙って本当に難しいのです。

意志が弱いとか、やる気がないとかそういう問題でもないのです。

依存であったり習慣であったりで完全に禁煙するのは本当に難しいです。

管理人は当時喫煙歴5年、1日タバコ3箱というかなりのヘビースモーカーでしたので

禁煙外来に行きました。

そんな私でも禁煙に成功しました。(禁煙外来のレビュー今度書きます)書きました! 禁煙外来レビュー

お医者さんに相談が一番手っ取り早いです。

しかし、なかなかお仕事で忙しい方にはニコチネルのようなパッチもいいかもしれません。

【第1類医薬品】ニコチネル パッチ 20(14枚入)【ニコチネル】[ニコチンパッチ]【送料無料】

価格:4,770円
(2015/8/10 00:47時点)
感想(0件)

どうしてマカ・亜鉛、最近注目の葉酸のサプリメント飲んでくれないの?

男性で妊活サプリを飲むのを嫌がる人は結構多いです。

病院嫌い、サプリなんて迷信・効くとは思えない。錠剤嫌い。面倒くさい。

 

みなさん、妊活で男性と言えば「マカ」というイメージありますよね。

でも最近では男性が葉酸をとることによって精子の奇形率を減らす可能性があるとして大注目を浴びています。

せめてどれか一つでもいいから飲んでほしいですよね。

 

パートナーにサプリメントを飲んでもらうコツ

高品質マカ・通販専門店を利用して粉末タイプのマカをお料理に混ぜる。

 

マカは男女ともにもいいサプリメントで

冷え性改善やホルモンバランスを整えたりと男性だけじゃなく

女性もとりたいサプリメントでもありますので

お料理に混ぜて一緒に食べちゃうのもいいですよね。

ご紹介のサイトさんにマカ粉末を使ったレシピなんかも紹介してくださってますのでご参考に♬

 

一緒に同じサプリメントを飲む。

 

ハグクミの恵みはマカサプリメントとしてとても有名ですが

パートナーと一緒に飲めるよう毎月2袋づつ届けてくれる定期便コースもあります。

 

同じようにベルタの葉酸サプリメントも夫婦定期便があります。

 

最近このマカとか葉酸飲み始めたから一緒に飲もうと誘ってお水とサプリメントを用意して

なんならあーんしてもいいと思います。(割と真剣に言ってます。)

どうしても、マカ飲んでとか葉酸飲んでってお願いすると

「なんで俺が…」となりがちなので

一緒に飲もう♪というスタイルが大事だったりもしますのでチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

女性は妊活を始めると、体質改善に始まり、基礎体温、排卵予測に通院

本当に頑張ってます。

管理人も頑張ってきました。

だからこそ、ちょっと視野を広げて男性のデリケートな気持ちに寄り添って

なんで私だけ‼って悲しまないで子作り子作りと思わないで

性生活を楽しむという本質を忘れないでリラックスしてほしいと思います。

セックスって本来は本当に愛しいそして喜びと快楽のあるものですよ。

皆さんよい性生活が送れますように。


 - 男性の妊活