妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【妊活】基礎体温の上げるには【冷え性】【ホルモンバランス】

   

妊活中の皆さんは、毎日頑張って基礎体温を測っていると思いますが、

その基礎体温の温度って何℃くらいでしょうか?

もしかして、低温期が35℃台ということはありませんか?

基礎体温が低体温であること、冷え性というのは妊活の大敵です。

今日は冷え性を改善するために酵素について勉強していきましょう。

関連記事

妊活で大切な正しい冷え性対策、間違うと実は妊娠の妨げに
妊活をしている方だけでなく、多くの女性の悩みのひとつでもある「冷え性」冷え性は妊活に大敵というのは皆さんご存知だと思います。

妊活と冷え性の関係

冷え性の原因として、ホルモンバランスの乱れと

めぐりの悪さがあげられます。

基礎体温が低いと、代謝率が落ちてしまい血流障害を起こし

血流の悪さは、子宮や卵巣環境の悪化につながることがあります。

子宮・卵巣は赤ちゃんを授かりたい私たちにとっては

一番環境を整えておきたい場所ですよね。

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンバランス整った状態とは?

まず、自分のホルモンバランスを知る必要があります。

ホルモンバランスを知るには、基礎体温が表をつける必要があります。

ホルモンバランスが整っている基礎体温表というのは

低温期と高温期がきちんと2層に分かれていて、さらにその体温の差が0.3℃以上あることを言います。

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスが乱れる原因として上げられるのは

  1. 心身からくる疲れ
  2. 過度なダイエットなどによる月経異常
  3. 夜更かしなど生活の乱れ

このようなことで、ホルモンバランスというのは簡単に乱れてしまいます。

先月は正常だった基礎体温も、今月は乱れているかもしれません。

ホルモンバランスを安定して整えておくというのは

意外と難しいことなのです。

安定してホルモンバランスを整えておくために必要なのがザクロ

卵子を作るためには、低温期のときに出る

エストロゲン(卵胞ホルモン、いわゆる女性ホルモン)が必須です。

しかし、この力が弱いと生き生きとした元気な卵子は作られません。

これを補助するのに有効だと言われているのがザクロです。

ザクロに含まれるエストロンは、エストロゲンと同じ働きをします。

ホルモンバランスが乱れている時に、ザクロの酵素を補うことによって

安定してホルモンバランスを整える手助けをしてくれます。

冷え性改善ととホルモンバランスを整えるのに必要な酵素山野草酵酵酵素『若榴da檸檬』


前述のとおり、ザクロには女性ホルモンと同じ働きをするエストロンがあります。

それと同時に、冷え性改善に役立つのが青レモンです。

青レモンに含まれるヘスペリジンは、冷え性の改善に効果があります。

これを同時に取れるのが山野草酵酵酵素『若榴da檸檬』なのです。

ドリンクだからこそ取れる圧倒的な摂取量で

サプリでは1,000mg/日しか取れない有効成分も、

ドリンクなら一日20,000㎎とたっぷり摂取出来るので実感力が違います。

また酵素化で低分子化。

有効成分を発酵熟成させ、酵素にする事で低分子化に成功!

吸収率が高まり、何カ月も実感するのに時間がかかるサプリに比べ

酵素ドリンクは即感していただけます。

基礎体温や、妊活で重要な母体の体調を整えるので、

葉酸などのサプリメントで、結果がでなかった方におすすめです。

じっくり熟成、ギュッと凝縮した授かりドリンクを習慣ずけましょう。

まとめ

冷え性は妊活の大敵です。

もちろん、心身を温めたり、日々の生活改善が一番大切なのは間違いありませんが

日々の生活でバランスをキープし続けるというのは本当に難しいことですので

こういった酵素を利用するのはおすすめですよ。

日々の妊活を楽にするためにも、酵素を活用してくださいね。

 - 基礎体温をつけよう, 妊娠しやすい体作り, 妊活サプリ・妊活グッズの紹介