妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【2人目不妊】体外受精周期になぜピルを飲むのか マーベロンの副作用について【リアルタイム不妊治療日記】

      2016/02/16

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

 

体外受精(顕微授精予定)に向けて

マーベロンを飲み始めて1週間が経過しました。

初日は何ともなかったのですが、その後3日間は副作用に悩まされました。

主に頭痛、吐き気、腹痛がありました。

4日目からは少し落ち着き始めましたが、体調が良いとは言えない感じです。

何というかスッキリしないという感じです。

 

私が飲んでいるマーベロンは

マーベロン28です。

ここで体外受精におけるマーベロンの概要と副作用について説明していきます。

 

マーベロンについて

マーベロンがどんなお薬かといいますと、

少量の卵胞ホルモン薬と黄体ホルモン薬が配合されています。

身体をいわゆる「妊娠状態」に勘違いさせて、排卵をおさえる作用があります。

妊娠中は排卵する必要がありませんので、お薬によってその状態を作り出し

卵巣は休眠状態に陥り、お休みする状態となっています。

 

低用量ピル、マーベロンですが、ピルと聞いて一般的には皆さん

「避妊」を思い浮かべると思います。

しかし、体外受精においては「避妊」が目的ではありません。

体外受精におけるピルの服用について

体外受精の際には、ほとんどの方がピルを処方されていると思います。

その大きな理由は2つあります。

遺残卵胞を残さない

ピル周期を挟むことによって、卵巣をお休みさせて卵胞を作らせず、

排卵せずに残ってしまう卵胞「遺残卵胞」を残さないためです。

そうすることによって、翌周期の体外受精の際の卵巣が

空の状態でスタートできるようにします。

体外受精のスケジュールを立てやすくする

ピルを飲み終わると通常2~3日で生理が来ます。

(実際には個人差がありもう少し幅があります。)

このことを利用しスケジューリングしていきます。

そして、そこから卵胞を育てるための注射を開始

体質により注射の回数はまちまちですが、何回か注射を打ち

採卵、移植という流れになります。

マーベロンの飲み方

マーベロンには2種類あります。

マーベロン21とマーベロン28があります。

 

マーベロン21

マーベロン21は21日間連続で1シートを飲み終わったら

7日間休薬期間をとり(お薬を飲まない)、その後次のシートをまた飲み始めるというサイクルで服用します。
(休薬期間中に生理が来ます。)

マーベロン28

マーベロン21と同じ薬ですが、こちらは休薬期間がありません。

休薬期間の代わりに、成分の含まれていない偽薬が7錠加わって、合計28錠になったお薬です。

成分が入っていないお薬ですので、実際には休薬期間ということになります。

なぜ偽薬を飲むのかというと、「飲み忘れの防止」の為です。

毎日飲むという習慣をつけることによって、休薬期間明けの飲み忘れや

普段のルーチンを変えないという効果があります。

 

体外受精におけるマーベロンの飲み方

体外受精の時のマーベロンは、何周期も飲み続けるものではありませんので

マーベロン21、マーベロン28のどちらかが処方されても

21日間飲めばOKです。

マーベロン28が処方されても偽薬は飲んでも飲まなくても良いということです。

(処方した医師の指示がある場合は必ず最後まで服用してください。)

21日間飲み終えると、2~3日で生理が来ますので(人によっては5日間かかることも)

生理が来たら○日目という医師の指示により受診します。

 

マーベロンの副作用

マーベロンには割と一般的な副作用がいくつかあります。

中には重篤な副作用もありますので、体調の変化にはしっかり気をつけていてください。

まず飲みはじめに、不正出血、吐き気、頭痛、乳房の張り、乳房痛などがよくみられます。

これらはホルモン環境が一時的に変化するためと考えられますので、それほど心配いりません。

また、腹痛を感じる方も少数ですが見えるようです。

基本的に避妊目的に使用する方は、2~3カ月続けて体が慣れてきてあまり感じなくなります。

しかし、体外受精目的でピルを服用する方は、体が慣れるということがあまりありませんので

少しきつい21日間になる方もみえると思います。

どうしても副作用がきつい方は医師に相談しましょう。

また不正出血は、飲み忘れでもよく起こりますから注意しましょう。

ごく稀ですが重篤な副作用「血栓症」

マーベロンを服用すると、ほとんどないとはいえ、「血栓症」という副作用が出ることがあります。

簡単に言うと血管内で血が固まって詰まる病気です。

次のような症状が出た場合にはすぐに主治医に相談してください。

足の痛み、腫れ、しびれ、発赤、ほてり、激しい頭痛、嘔吐、吐き気、呼吸がしずらい、突然の視力障害

などが血栓症の初期症状につながります。

 

血栓症予防のためにも、マーベロン服用中はしっかりと水分補給をしておきましょう。

マーベロンの飲み忘れについて

先ほども少し触れましたが、飲み忘れがあると不正出血があったり

うっかり生理が来てしまったりして、体外受精の準備期間がやり直しになることがあります。

絶対飲み忘れないようにしましょう。

また、基本的には夜寝る前に毎日同じくらいの時間に飲むよう指導されると思いますが、

夜寝る前に飲み忘れてしまった場合は、12時間以内に気づいた場合は、

気づいたときに飲み忘れた分の錠剤をすぐ服用します。

次の錠剤はいつもと同じ時間に服用しましょう。

 

まとめ

体外受精におけるマーベロンの服用についていかがでしたでしょうか?

まずは、毎日忘れずに必ず飲むということが大切です。

様々な副作用などが起きたりして、大変なこともありますが

皆さん頑張りましょうね。

 

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - いろんな妊活レビュー, 不妊治療を始めよう, 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記