妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【2人目不妊】マーベロン(ピル)を飲み始めて2週間がたちました【リアルタイム不妊治療日記】

   

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

 

体外受精(顕微授精)に向けてピルを飲み始めて2週間が経過しました。

マーベロンを飲み始めて1週間の時の記事はコチラ

【2人目不妊】体外受精周期になぜピルを飲むのか マーベロンの副作用について【リアルタイム不妊治療日記】
マーベロンを飲み始めて1週間が経過しました。初日は何ともなかったのですが、その後3日間は副作用に悩まされました。主に頭痛、吐き気、腹痛がありました。4日目からは少し落ち着き始めましたが、体調が良いとは言えない感じです。何というかスッキリしないという感じです。

ピルを飲み始めて4日目くらいから

少し落ち着き始めた副作用ですが、

2週間たつ今は当初あった副作用の頭痛・吐き気・腹痛は全くなりました。

その代わり新たな副作用で、胸の張りを感じるようになっています。

ピルは疑似的に妊娠状態を作っていると考えると

仕方がない副作用ですし、激痛というものではありません。

張ってるかな?といった感覚です。

 

一番心配していることは、自分が飲み忘れていないかの不安が付きまとうくらいなものです。

毎日、スマホのアプリやアラームを駆使しながら管理しています。

 

あとピルは残り1週間、それが終わる直前からイトレリン点鼻薬が始まります。

(一般的な処方ではスプレキュア点鼻薬)

イトレリンは排卵を抑制するお薬です。

(卵胞を大量に生産する傍らで、排卵してしまっては元も子もないので排卵を抑制します)

これが始まると、毎日8時間おきに一日3回の点鼻となり

いよいよという感じがしてきます。

 

緊張感から、自分の感情を整理できず

少しイライラしてしまって、主人に当たったりしてしまうこともしばしばです。

採卵というと「簡単な手術」と言われるものですが

簡単だろうが難しかろうが、全身麻酔であの手術台に乗ることを考えると

不安にならない人はいないと思います。

その上、私は麻酔が合わないのか、酷い吐き気や体調不良に見舞われるので

緊張してしまいます。(通常はそのような症状が出るのはわずかな人だけですのでご心配なく)

だからと言って、主人に八つ当たりはいけませんけどね。

女性ならではの辛い採卵を主人にうまく説明できません。

「私だけ痛い思いするんだから、少しは優しい言葉のひとつもかけてよ」

そんな気持ちです。単なるわがままです。

 

本当は主人だって子供が欲しい気持ちは一緒です。

主人は痛くはありませんが、辛い気持ちは一緒のはずです。

言葉を謹んで、素直に「採卵怖い、やりたくない、でもがんばる、だから励まして」

と、いうのが吉かもしれません。

(皆さんを怖がらせるわけではありません。手術自体は本当にごく簡単です。

麻酔が合えば、術後、何事もなかったように3時間くらい休憩後ご自宅に帰宅できます。)

 

何はともあれあと1週間のピルです。

現在、妊活中の皆さん、不妊治療中の皆さん、人工授精、体外受精周期の皆さん、判定待ちの皆さん

一人目不妊、二人目不妊、妊活中いろんな気持ちが交差します。

頑張れないときもあります。

前ばかり向けないときもあります。

でも、いつか赤ちゃんを腕に抱けるその日に向かって

いろんな気持ちと付き合っていきましょうね。

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記