妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【2人目不妊】ピルとイトレリン開始の周期【リアルタイム不妊治療日記】

   

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

 

D3(生理周期3日目)の通院に行ってきました。

 

今回は尿検査なし。

すぐに診察でした。

まずは、前回の妊娠時の経過の確認と

前回の体外受精の時の経過の確認をしました。

 

そして内診。

卵巣の状態良く、先生が「これは注射を打てば育ちそうな卵巣だ」と

太鼓判を押して下さいました。

先生から見るとそういうのってあるんですかね?

何はともあれ良い結果にホッとしました。

 

前回受けておいたクラミジアと淋病など感染症の検査はオールパス。

問題なく進めそうで良かったです。

 

前回の記事ですっかり忘れていたので追記したのですが、

今周期注射をするのかと思っていたのですが

当然ながらピル周期を挟まなくてはなりません。

今日(2016/2/2)から21日間(2016/2/22まで)マーベロンを服用し20日後(2016/2/21)から

イトレリン点鼻薬で排卵抑制をしなくてはなりません。

体外受精から3年経過して、すっかり流れを忘れていました。

 

久々のピルです。

私は以前の服用メモも確認すると

食欲増進、胸のチクチクする痛み、お腹の張りがありかなり体調を崩していたようです。

これから2か月間体調不良がかなり増えると思いますが

頑張って乗り越えようと思います。

今回は「お薬ノート」というアプリを導入して飲み忘れ防止していきたいと思います。

使い勝手良かったら皆さんにもご紹介しますね。

 

体外受精の方針も決まりました。

前回の結果から、体外はなしで顕微授精のみで行くことに決まりました。

そして、注射は私はゴナピュールと相性が悪いので

HMGフェリング150単位から開始することにしました。

HMGは経験上、私に合っているし心配なく使えるので安心しました。

価格的にもね。

 

今回は血液検査と抗ミュラー管ホルモンの検査も入れてもらいました。

実費です。

 

 

今回のお会計は

保険 4,180円

実費 15,550円

の約2万円でした。

 

体外受精で、お金がかかることは当然わかっていましたが

ほんの15分の病院滞在で2万。

これが体外受精の現実ですよね。

頑張っていこうと思います。

いよいよ始まったんだなって感じがします。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記