妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

判定日 凍結融解胚盤胞移植 ホルモン補充周期【二人目不妊】

      2016/09/29

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

一人目をスプリット法の顕微授精で授かり、

現在二人目不妊として移植に挑戦中です。

前回の胚盤胞移植では、残念ながら陰性に終わってしまいました。

今回は、最後の受精卵となる3回目の移植の始まりです。

 

今回BT10判定日でした。

まずは結果から陰性でした。

 

今回は移植後数日は割とのんびりすごしていたのですが、

第一子が2歳を過ぎて、かなり活発になっており

安静とは程遠い生活をしていました。

のんびり穏やかに生活という不妊治療にかかせない生活は

2人目不妊の治療中皆さんがほぼできずに当たる壁だと思います。

しかし、私個人はこれでいいのだと思っています。

これが自然。

第一子も受精卵だった私の子もどちらも大切にしたつもりです。

 

BT5にフライングをして陰性

BT7にもフライングをして陰性でした。

みなさんに希望となるフライング画像をお見せすることができず残念です。

 

判定日には家族3人で判定を聞きに行きました。

陰性という結果を聞いて

私:「先生のおかげで、私の宝となる息子を授かることが出来ました。

うちの子は一人っ子にしようと思います。

本当にありがとうございました。」

とお話しました。

先生:「兄弟を作ってあげられなくて申し訳ないです。

でも僕も一人っ子でなかなか面白く元気に育ちました。」

私:「じゃあうちの子も先生みたいなお医者さんになるかもしれないですね。

希望が持てます 笑」

先生:「この不妊治療会の新たな風になるかもね」

なんて笑い話をして、深々と家族みんなであいさつをして診察室を後にしました。

 

これで最後の受精卵を使い切りました。

私の不妊治療はこれで終わりです。

これからのこと考えていきたいと思います。

今はまだ何も考えれません。

不妊治療って終わり方難しいですね。

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記