妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

凍結融解胚盤胞移植 ホルモン補充周期 移植のレビュー【二人目不妊】

      2016/06/01

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

一人目をスプリット法の顕微授精で授かり、

現在二人目不妊として顕微授精に挑戦中です。

今回は凍結融解胚盤胞移植のホルモン補充周期です。

 

さて、きちんと体温も上がってきて、移植です。

 

当日は2時間前からおしっこを貯めるように言われていたのですが、

やはり、ものすごく辛いくらいにパンパンになっての移植になりました。

お昼ご飯を食べて、お薬を飲んでから移植に出発です。

 

今回は黄体補充の注射はなし。

お着換えで今回も術衣ですが、採卵のときとは違ってブラジャーはOKで

薄手のものなら上から術衣を着るのでもOK。

下はすべて脱ぎます。

施術後履かせてもらう下着とナプキンをもって手術室へ行きます。

 

おしっこをしっかり貯めていただけあって痛みは全くなし。

施術後ゆっくり休むためにおしっこをからっぽにする導尿がチクッとするくらいで

辛いことはなにもありませんでした。

 

今回は4bb。

融解後もグレードそのまま維持での移植になりました。

4bbはもちろん5AAや5ABなどに比べれば落ちるかもしれませんが

決して悪い卵ではありません。

十分に期待できるグレードだと思います。

培養士さんからの説明でも「普通~まぁまぁ良いくらい」

とざっくり説明を受けました。 苦笑

 

今回は判定日はBT10です。

前回は気にしないように生活しようと思っていたのですが

フライング祭りを山ほどして一喜一憂して

検索魔になり辛かったので

今回は実家に帰ることにしました。

本来は術後3日くらいは安静が望ましいかもしれませんが

子供がいるので少しの移動とその後の安静を比べると

多少の移動があってもその方が望ましいかと思って思い切っていくことにしました。

判定日の前日に帰ってきます。

 

不妊治療で最も長い判定待ち。

でも最後の不妊治療なのでこれも最後の判定待ち。

楽しみたいと思います。

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - いろんな妊活レビュー, 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記