妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

凍結融解胚盤胞移植 ホルモン補充周期 内膜の厚さとホルモン値【二人目不妊】

      2016/05/27

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

一人目をスプリット法の顕微授精で授かり、

現在二人目不妊として顕微授精に挑戦中です。

 

今回は凍結融解胚盤胞移植のホルモン補充周期です。

(長いネーミングですね。)

1回目の通院後、エストラーナテープ問題なく貼りかえれています。

痒みも時々はあるものの強くはありません。

こればかりは時の運ですかね?

でも、私の通うクリニックは、かゆみが強ければ

経口薬に変更も可能ですの。

皆さんも痒みに悩まれているのなら、一度主治医に相談してみるといいかもしれませんね。

 

そして、内膜のチェックですが微妙でした。

8.2mm。

ギリギリ下限の値でした。

一瞬ショックを受けましたが、

8mm以上は通常GOですし、移植までさらに5日あるわけですから

全くの望薄ではないですし、正直これより薄くても妊娠する人はいくらでもいますので

ショックを受けるほどのことではないと思い直しました。

 

というわけで移植のGOが出ました。

5日後に移植です。

 

私は子宮前屈ですので移植の2時間前からおしっこを貯めなくてはいけません。

普段は2時間くらいのおしっこいくらでも我慢というか行かなくても問題ないのですが

移植の日はやはり緊張感も相まって、移植時にはパンパンに溜まってしまいます。

移植どころではなくおしっこのことで頭がいっぱいになりそうです。

今回はどうなるやらです。

 

通院の翌日から移植がGOになったので

移植周期はルティナス膣錠を1日3回8時間ごとに

kusuri (3)

朝晩はともかく、昼はなかなか嫌ですよね。

出がけのトイレや職場ですもんね。

でもこれのおかげでデュファストンはなしです。

 

そしてお馴染みのプレドニゾロン1日1回10日間

kusuri (5)

薬も本格的に開始です。

エストラーナテープの時は、妊活ものんきな物でしたが、

この薬が始まると、そうのんきにも言ってられませんね。

 

さて、移植。凍結時は4BB。

融解でどうなるか。緊張です。

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記