妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

凍結融解胚盤胞移植 ホルモン補充周期 1回目の通院【二人目不妊】

      2016/05/25

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

一人目をスプリット法の顕微授精で授かり、

現在二人目不妊として顕微授精に挑戦中です。

前回の胚盤胞移植では、残念ながら陰性に終わってしまいました。

 

2人目の不妊治療を始めて2周期目に入ります。

生理2~3日で通院するように言われていたのですが

ゴールデンウイークのクリニックのお休みと

生理が重なってしまい、生理周期4日目での通院となってしまいました。

 

先生は「生理周期がもともと長めな人は基本的に排卵も遅いから4日目でもかまわないので

今周期の移植を目指しましょう。

もちろん、ホルモン補充周期で、

仮の予定では2週間後に一度来院してもらって、ホルモン値と内膜見ます。

そこで8mm以上あればGOでその5日後に移植します。」

 

とのことで、あっという間に日程が決まりました。

 

この日から、初めてのエストラーナテープを1日置きに3枚交換ペースで内膜をコントロールしていきます。

esutorana (1)

esutorana (2)

下腹部か臀部のあたりに、清潔にして乾かした後に貼り付けます。

私は病院から、後ろに貼ると、万が一剥がれたときに気が付きにくいから

下腹部の方がおすすめですと説明を受けました。

張替の時間は基本的には同じような時間が好ましいが

基本的にはザックリでかまわないそうです。

 

また、お風呂でも基本的には擦りすぎず

過度な長湯を避ければ剥がれてくることはあまりないようです。

あとは、下着やパンツで〆次ぎ過ぎないようにとの注意事項がありました。

 

このエストラーナテープ。

不妊治療の世界では痒くて痒くて有名ですよね。

私も覚悟の上使用し始めましたが

私は全然痒みが出ません。

病院からのアドバイスでは

少しずつ貼る位置をずらしつつ、清潔を保っていることくらいしか

方法がないとのことでしたので

私も忠実にやっています。

 

話は少し変わりますが、

ホルモン補充周期ということで仕事に少し復帰することにしました。

元々、不妊治療で退職後は

自営業で細々(細々どころの騒ぎじゃないくらい、趣味程度)仕事をしていたのですが

妊娠、入院、出産、育児などでずっとお休みしていました。

子供ももうすぐ2歳になりますし、ホルモン補充周期は

極端に通院回数も少ないですし、

この不妊治療を最後に、不妊治療を終了するということで

リハビリ的に始めました。

 

採卵周期は仕事をしていると、調整が大変でしんどいことも多いですが

移植のみの周期は気が楽でいいですね。

とは言っても、不妊治療で頭がいっぱいになりがちですので

働くのがストレスにならないならば

少々忙しいというのは、不妊治療から解放されて私は好きです。

 

さて、今周期どうなるやら。

信じて待つしかありません。

時間よ早く過ぎておくれ~~~~

 

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記