妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

受精確認【2人目不妊】

      2016/03/28

皆さんこんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

体外受精(顕微授精)の周期の真っ最中です。

 

D22で採卵し卵数は6個。1個は未成熟。

すべて顕微授精にしました。

 

私の通うクリニックでは採卵の翌日に

OHSSの確認、出血の確認、受精確認、移植できるかどうかを決めます。

受精確認は皆さん本当に緊張しますよね。

体外受精は緊張の連続です。

 

採卵の前に間違って排卵するんじゃないかと心配して

ちゃんと採卵できるか緊張して

受精したか心配して

胚盤胞までいけるか心配して

フライングで驚きの白さとか

薄陽性でも心配して

中間判定で緊張して

ケミカル流産しないか心配して

陽性判定もらっても胎嚢確認、心拍確認

卒業しても、茶オリに出血、下腹部痛で

産まれるまで心配がたくさんです。

 

そして受精確認の結果

4つ受精しました。

 

自分の中では優秀な結果だと感じています。

3つできればいいなと思っていたので。

 

私は今年いっぱい、胚盤胞のできた数だけ移植して

できなければ、不妊治療は終了しようと決めています。

 

さて、これから胚盤胞まで追加培養。

私の通うクリニックは胚盤胞まで行かなくても、

胚盤胞になっても、どちらにしても病院まで行かなくてはならないので

当日に電話で「移植キャンセルです」とか言われません。

行くまでのお楽しみ。

 

あ~緊張します。

 

あと、採卵の翌日からたくさんのお薬スタートしています。

処方は

 

ルティナス膣錠、朝晩2回

黄体補充
kusuri (3)

しばらく不妊治療を休んでいる間に

私の大嫌いだったプロゲステロン膣坐薬が変わったんですね。

アプリケーターが付いて清潔に簡単になったんですね。

嬉しいです。

 

そして、デュファストン 1日3回食後

黄体補充

kusuri (4)

プレドニゾロン1日1回7日間

kusuri (5)

 

リトドリン塩酸

自己免疫を抑えるお薬。1日3回食後

kusuri (2)

ウルペティックが名前変わったみたいですね。

 

さて、3月がすごく長く感じます。

でもやるしかありません。頑張るぞ。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお知らせ

更新情報や日々のつぶやき、最新の妊活や不妊治療に関するニュースなどを

ツイッターで配信しています。

みなさん是非フォローをして下さい。

「妊活不妊治療情報サイトファーストステップ」から皆さんにお願い

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。

1日1クリック有効になりますのでよろしくお願いします。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記