妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【2人目不妊】リアルタイム不妊治療日記 2016年開始

      2015/12/17

こんにちは。笹岡梓(@sasaokaazusa)です。

私は長年にわたり不妊治療をしてきました。

不妊治療で離婚もしたし、自然妊娠で流産もしました。

人工授精もたくさんして、最終的には体外受精までしました。

2014年、待望の長男を授かり、私の不妊治療は終わりました。

終わったと思っていました。

これだけの不妊治療をすれば、正直お腹いっぱいです。

主人も年を取り、46歳になりました。

私も32歳です。

たくさんの副作用も、切迫早産も経験し、

たくさんの涙も、いらだちも喧嘩も。

そして、出産の喜びも。

このサイトに来て下さる皆さんと同じようにたくさん泣いてきました。

もうすることはないと思っていた不妊治療。

でも、もう一度。

もう一度だけチャレンジしようと思います。

息子に兄弟欲しい?って聞いたら

はーいって元気にお返事してくれたのです。

もちろんわかってないでお返事してます。

でも、息子に後を押されてまたあの治療の日々に身を投じたいと思います。

 

先日、以前不妊治療でお世話になったクリニックに連絡したら、

「現在がどのような状況でもいいので生理でなければ来院してください。」

(断乳や卒乳や産後の生理の再開など関係なくという意味です。)と言われたので

すぐに、主人に休みを取ってもらい主人と息子と3人で、今後について相談に行きました。

 

今後の治療方針は

年齢のことや今までの不妊治療歴を加味して

体外受精やスプリット法をやめて、顕微授精でトライすることになりました。

生理を一度見送り、来年2016年1月の生理開始3日目から再トライになります。

 

夫婦の方針としては、採卵は1度だけ。

受精卵はいくつ取れるかわかりませんが妊娠するまですべて迎え入れる方針です。

以前は、採卵で1つしかとれず、ワンチャンスしかありませんでした。

もしかしたら、今回もそうなるかもしれません。

もしかしたら、卵が取れない可能性もあります。

でもクリニックが往復4時間もかかるので、通うとなると息子にも相当な負担がかかります。

(一緒に通院するにしろ、一時保育に預けるにしろ)

なので、長期に渡る治療をすることはできません。

主人の年齢も加味すると、来春、長くても来夏までくらいが目途だと思っています。

気持ちは変わるかもしれませんが、今の心境としてはそんな感じです。

 

今回の治療はリアルタイム更新になります。

出来るだけ、皆さんの参考になるように、

詳細な情報をお伝えできたらと思っています。

副作用に弱音を吐いたりいろいろあるかもしれませんが、応援よろしくお願いします。

 

また、自分の長年の不妊治療の経験から、二人目不妊についての記事を読むのがお辛い時があることも

十分に痛いほどわかっています。

リセットした時。流産した時。採卵を控えているとき。移植の時。

体温が下がった時。誰かに子供はまだかと言われたとき。

夫が不妊治療に協力してくれないとき。

いろんな状況あると思います。

 

見るのが辛いという声が多ければ、こちらの更新はストップすることも考えます。

どうぞ、ご意見をよろしくお願いします。

 

 

いつもクリック応援ありがとうございます。

みなさんのクリック励みになってます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


赤ちゃん待ち ブログランキングへ

 

 - 二人目不妊 リアルタイム不妊治療日記