妊活不妊治療情報サイト ファーストステップ

妊活の不安を一緒に解消して 楽しくベビ待ちしませんか?

*

【続4】不妊治療を10年した私の話 未来の夫に出会うも結婚できない 私の本気!本気の妊活!本気の禁煙!禁煙レビュー

      2015/12/17

妊活体験談 第一話はこちらから

不妊治療を10年した私のお話 妊活との出会い
みなさんこんにちは。私はこのサイトを運営している笹岡梓(ささおかあずさ)と言います。私は現在32歳で妊活と不妊治療を10年続けてようやく授かった長男(1歳)がいます。せっかく長いこと妊活や不妊治療をしてきたので、その情報がが役立てばと思いこのサイトを立ち上げました。現代では10組に1組のカップルが不妊治療をしているという数字が7組に1組のカップルが不妊治療をしているという風に変わってきました。

前回の続き

【続3】不妊治療を10年した私の話 やられた‼頭にきちゃう性病の話‼ 基礎体温計レビュー
まずはいくらバツイチといえどもまだ24歳離婚で憔悴してすっかり痩せたけれども、綺麗に維持できなければ意味がない。

 

クラミジアの治療は内服薬で1ヶ月くらいで治りました。

158425

その後25歳になった頃未来の夫に出会いました。

当時私は北海道、夫は東海地方とで離れており遠距離恋愛でスタートしました。

今みたいにLCCの飛行機も少ない時期でしたので、金銭的にも一か月に1度しか会えない状態でした。

ちょっと早いのですが、距離のこともあり半年ほどの交際で同棲を始めました。

 

結婚したい気持ちはあってもなかなか踏み切れませんでした。

私はバツイチで相手は初婚。

そして14歳も年上の男性でした。

クラミジアをもらったことからもわかるように、恥ずかしいですが私の避妊はとてもじゃないけど

完璧なものではありませんでした。

でも、結婚していた時も、離婚してから他の男性とお付き合いしていた時も

一度たりとも妊娠したことがなかったからです。

まだこの時はしっかりとした根拠はなかったけれど私は不妊症なんだなという予感がありました。

もし、この人と結婚してもこの人が自分の子供を抱く日がくるかわからない。そう思いました。

だから結婚を躊躇したのです。

 

そして私の本気の妊活が開始したのです。

まずは徹底的に妊娠しやすい体を作ることにしました。

とんでもないことに、私は20歳の頃から吸い始めたタバコをまだ吸いづつけていました。

妊活するのにタバコはご法度。

当時私は1日3箱吸うかなりのヘビースモーカーでチェーンスモーカーでした。

これだけの喫煙者ともなると自力では絶対無理だと思い

私は禁煙外来の門を叩きました。

 

7年も前の話ですので記憶も微妙ですがせっかくなので禁煙外来のレビューしておきます。

禁煙外来で禁煙した話

私が通ったのは内科呼吸器科の禁煙外来でした。

優しい感じの先生で、まずはなぜタバコをやめられないかというお話を聞きました。

「意志が弱いとかそういうことじゃなくてニコチンが悪さしてるだけだから

そういうのは医者と協力してやめるのが一番なんだよ」と言って下さったので

素直に一緒に辞めようと思いました。

私は「チャンピックス」という内服薬で禁煙することになりました。

治療の流れとしては

最初の一週間はチャンピックスを飲みながらタバコも吸ってOKということでした。

でもこれが何というかすごく気分が悪くなるんです。頭が痛いと言いますか。(個人差あり)

なので私は自然と喫煙の量が減りました。

そして1週間たったところから内服を続けたまま禁煙開始です。

今まで吸っていた量が量なだけに尋常じゃないいらだちがありました。

しかし、薬が効いてるのか「吸わなきゃ死んじゃう‼」みたいなことはありませんでした。

そして数週間に一度受診して経過報告とお薬の処方の繰り返しでした。

 

先生からのアドバイスでカロリーの少ない飴やガムで何とかしのいでねと言われていたので

私はミンティアのスースーするやつを食べてしのいでいました。

ミンティア メガハード 50粒×12個 送料無料

価格:4,440円
(2015/8/11 23:30時点)
感想(1件)


私はもともとコーヒーとタバコがセットだったので

しばらくコーヒーもやめることにしました。

どうせ妊活中ならと思って【妊活専門】高品質のルイボスティーはエルバランシアルイボスティーを飲むことにしました。

 

禁煙してから1ヶ月が経つと少しずつ自信が付いてきました。

でも、なぜか禁煙してるというと悪友が必ずタバコを進めてきました。

(禁煙あるあるです 苦笑)

そういうのも全部断りながら

内服役を約2か月ほど通院したと思いますが卒業できました。

薬がなくなることが最初は不安に思いましたが

コーヒーとタバコとか

食後にタバコとか

起床にタバコとか

そういった生活習慣を見直すと意外と上手にタバコとの生活から離れられました。

あれから7年1本たりとも吸っていません。

でもいまだにタバコを吸いたい気持ちが残っていて

夢の中でおいしくタバコを吸う夢を見ます。

私の禁煙はずっと続くんだなって思っています。

 

料金は当時ですでに保険診療だったので1万ちょっとだったと記憶しています。

 

禁煙してよかったこと

  • ご飯がおいしい
  • タバコ代がなくなった
  • 時間の節約(いつも喫煙所を探していました)
  • 海外旅行に行ける(長時間タバコを吸えないため飛行機無理でした)
  • 臭くなくなった
  • 安心して子作りできる
  • 子育て中の副流煙の心配がない

禁煙して困ったこと

  • 少し太った(でもこれは先生にもともと言われていて、禁煙できたらダイエットするように言われてました

禁煙プラスダイエットでは辛いみたいです)

 

正直このデメリットとメリットの差を比べると

さっさと禁煙すればよかったと後悔しています。

本当に禁煙した方がいいです。

特に妊活中の皆さんは未来の為に頑張りましょう。

またパートナーがタバコを吸われる方であれば、いきなり禁煙してよ!と詰め寄っても

本人のやる気がでることが一番なので強要するよりは

こんないいことがあるんだよってお話して一緒に先生に相談しに行くと

穏やかに禁煙始めれるんじゃないかなって思います。



そんなこんなで禁煙に成功した私は、

本格的な妊活をすべく新天地で産婦人科を探すことにしました。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

 - いろんな妊活レビュー, 妊活不妊治療体験談